選挙管理計画–草案
Letter from Chief Elections Officer

Post

2017年12月31日

有権者の皆様:

「カリフォルニア州有権者による選択法(California Voter’s Choice Act)」(上院法案450)に向けたサンマテオ郡の選挙管理計画草案をここに提示いたします。この画期的な法案は、サンマテオを含む14の郡において、2018年よりすべての選挙を全郵送・投票センター選挙として実施することを許可するものです。サンマテオ郡は、2018年6月5日の州直接予備選挙を、「カリフォルニア州有権者による選択法」の条項に基づいて初めて実施する州内の5郡の一つに選ばれています。

サンマテオ郡の選挙管理計画(EAP)草案は、「カリフォルニア州有権者による選択法」に基づく選挙管理情報の詳細を市民の皆様に提供することを目的として作成されました。EAP にはまた、サンマテオ郡における教育およびアウトリーチ計画も含まれており、郡の教育とアウトリーチに関する計画ならびにすべての有権者、とりわけ障害を持つ有権者および言語的少数派のすべての有権者の利用しやすさを向上させる取り組みの詳細も説明しています。

EAP草案は市民の皆様との協議のもとに作成され、郡の障害者および言語コミュニティの方々との公聴会でいただいたご意見を含んでいます。皆様を、下記の日程で開催される、EAP草案の公聴会に謹んでご招待申し上げます:

2018年1月18日(木)、午後1時
ホール・オブ・ジャスティス管理委員会室
(Chambers of the Board of Supervisors, Hall of Justice)
住所:400 County Center, Redwood City

公聴会に先立って、Eメール、手紙、電話でご意見をお知らせいただくことも可能です。

「カリフォルニア州有権者による選択法」またはEAP 草案に関してご質問がおありの場合は、お気軽に私または私どものスタッフに電話(650.312.5222)またはEメール(registrar@smcacre.org)でご連絡ください。2018年1月18日に皆様とお会いできること心待ちにしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

マーク・チャーチ